キャリアボード設計

オープンソースのハードウェアでは、特定のインターフェイス要件と予算の制約に基づいたカスタムキャリアボードの開発が容易になるので、開発期間を短縮し、開発リスクを削減できます。Toradexが無償のリファレンスデザイン、ツールやドキュメントを提供しているので、お客様は、Toradexのコンピューターオンモジュール(CoM)およびシステムオンモジュール(SoM)と互換性のある独自のカスタムキャリアボードの開発を簡単に進めることができます。

Carrier Board Layout Design

リファレンスデザイン

Toradexは、Toradexの既製キャリアボードとアクセサリのリファレンスデザインを提供しています。これらのリファレンスデザインには、回路図、レイアウト、およびIPC-7351準拠のコンポーネントライブラリがAltium Designer形式で含まれています。また、簡単に参照できるようPDF形式の回路図も提供しています。

Altium Viewer
無償でオープン
製造データ
部品表(BOM)
回路図とレイアウト
3Dメカニカルモデル
実際のハードウェアで実証済み
IPC-7351準拠のコンポーネントライブラリ

Pinout Designer

Pinout Designer

組み込みシステムプロジェクトでは、システムオンモジュールとシステムオンチップの適正なピン機能を割り当てる作業は、多くの場合時間のかかるプロセスになります。この作業を簡素化するため、ToradexはPinout Designerを提供しています。Pinout Designerは、開発者がToradexのキャリアボードを使用していても、または独自にカスタマイズしたキャリアボードを設計していても、両方のケースを支援するインタラクティブなツールです。Pinout Designerは、いずれのケースでも、ピン機能の割り当てが適正でないことによって生じるプロジェクトのリスクを軽減します。

ピン共有の競合を回避

このツールは、モジュールのエッジまたはSoCのピンが、同時に複数のインターフェイスに利用されている場合にその問題を検出します。

モジュール間のスケーラビリティを確保

複数のモジュールを選択することができ、モジュール間の違いが明確に表示されます。このため、異なるToradexのモジュールと互換性を持つ構成を作成することができます。

Toradexのキャリアボードとの互換性を確保

Pinout Designerは、既存のキャリアボードのピン多重化が、選択したToradexモジュールのピン構成と互換性があるかどうかを確認できる強力なツールです。

プロジェクトリスクの低減

エラーや誤ったレイアウトなどのデバッグに要する時間など、誤ったピン機能の割り当てによって生じるプロジェクトのリスクを低減します。

プロジェクトのドキュメント化を簡易化

エクスポート機能を使用すると、ハードウェアおよびソフトウェア開発に役立つ、機能およびピンリストのドキュメントを作成できます。

キャリアボード設計&レイアウトガイド

Toradexは、ApalisおよびColibriモジュール用のカスタムキャリアボードの開発と設計に役立つ、豊富なドキュメントを提供しています。設計ガイドには、各種インターフェイスの詳細と、リファレンス回路図が記載されています。レイアウトガイドには、キャリアボードでのシグナルインテグリティーおよびEMCの問題を回避するための一般的なガイドラインが記載されています。

キャリアボード設計&レイアウトガイド

ハードウェアサービスパートナー

Toradexの実績あるパートナーネットワークには、Toradexのモジュールと互換性があるカスタムキャリアボードの設計、開発と製造を行うハードウェアのサービスを提供するサードパーティ企業が含まれています。これらのパートナーが提供するサービスは、カスタムキャリアボード開発に伴うリスクと時間の削減に役立ちます。

ハードウェアサービスパートナー

ウェビナー - 独自のカスタムキャリアボードを構築

組み込みキャリアボードを手軽に構築 - システム設計とスキマティックキャプチャ

カスタムキャリアボードの構築。意外に簡単です!

Have a Question?