新リリース: Colibri Vybrid モジュール用 V2.5 Beta 1 Linux BSP

2015年8月18日火曜日

Linux

Colibri Vybrid モジュール (Colibri VF61 及び Colibri VF50) 用 V2.5 Beta 1 Linux BSP のリリースをお知らせします。

 リリースに含まれるもの

      • U-Boot 2015.04 boot loader
      • Linux 4.1.5 LTS kernel
      • Angstrom 2015.06/OpenEmbedded fido/Yocto 1.8 based root file system, using LXDE desktop environment

主なアップデート項目:

U-Boot:

  • Introduce m4boot command which accepts a FIT image to boot the secondary Cortex-M4 core
  • Add fdt_fixup variable to make it easier to include scripts which fix-up the kernel's device tree (e.g. for evaluation/testing purpose)
  • Set DDR fix property in the kernel's device tree to enable Suspend-to-Memory support

Linux kernel:

  • Update to 4.1.5 LTS long term stable Linux kernel
  • Initial Suspend-to-Memory support using Vybrid's LPSTOP2 low power mode ("echo mem > /sys/power/state")
  • Framebuffer ioctl WAITFORVSYNC which allows to synchronize buffer swap on vertical blanking period
  • Support RS485 transceiver on UARTs

Linux user-space:

  • Update to Angstrom 2015.06/OpenEmbedded fido/Yocto 1.8:
    • glibc 2.21
    • systemd 219
    • Xorg 1.16.3

ダウンロードのご案内 

  • このバージョンは当社のダウンロードサーバーからダウンロードしていただけます: http://developer.toradex.com/files/toradex-dev/uploads/media/Colibri/Linux/Images 
    ※ Colibri VF50 に関してはフラッシュの容量制限により、コンソールに限定したイメージ (Colibri_VF_LinuxConsoleImageV2.5Beta1_20150813.tar.bz2) をご使用になることをお勧めいたします。
  • U-Boot や Linux カーネルのソース、及び OpenEmbedded のメタデータもございます: http://git.toradex.com

トラデックスの Colibri コンピューターモジュールファミリーに関して調べるには、こちら:

より詳しくはこちらのページへお越しください: www.toradex.com

#Arm Cortex™-A5 #Colibri Arm Family #Computer on Module #Embedded Linux #NXP® Vybrid™