プレスインフォメーションノート : トラデックスのコンピューターモジュールが教育現場で採用されます

2014年7月23日水曜日

2014/7/23: トラデックス((所在地:神奈川県横浜市西区、URL:www.toradex.com) のコンピューターモジュールColibri T20とIrisキャリアボードが、慶應義塾大学理工学部電子工学科中野誠彦准教授の提案する学生実験の選択テーマにおいて、採用されます。

「多脚ロボット制御」と題したテーマの学生実験は2014年秋学期(9月末ごろ)から行われます。やる気があり自主的にこのテーマを選択した学生に、6足ロボットとプロセッサを組み合わせた制御を学んでもらうことを目的とした実験テーマです。この実験では、ロボットの姿勢をセンサーから得た情報をもとに制御し、進行方向を自律的に決定し、目的の位置まで移動する多脚ロボットの作成を目指します。学生が電子工作とプログラミングを駆使して課題に取り組むことで、ハードウエアとソフトウエア両面の能力開発が期待されます。

トラデックスは当実験にColibriT20とIrisキャリアボードを提供します。組込コンピューターモジュールへの理解を深めていただくことを期待すると共に、コンフィギュレーションが自由な当コンピューターモジュールを使い、学生たちの自由で新しい発想を形にする応援をしています。

#Arm based Development #Arm Cortex™-A9 #Carrier Boards #Colibri Arm Family #Computer on Module #Corporate Social Responsibility #Embedded Computing #NVIDIA® Tegra™