Torizon logo

使いやすい産業Linuxソフトウェアプラットフォーム

Torizonは、オープンソースのソフトウェアプラットフォームで、組込Linuxソフトウェアの開発と保守管理を簡易化します。高い信頼性を必要とするデバイスでそのまま使用できる設計となっているので、オペレーティングシステムの構築とメンテナンスに気を取られることなくアプリケーションの開発に集中することができます。

市場への展開を迅速に
すぐに使えるLinuxディストリビューション
オープンソース
オープンソフトウェアをベースとし、
ロックインがありません
シンプルなアップデート
ビルトイン、オートモーティブグレード、無線アップデートの機能
セキュリティ
頻繁なアップデート、使いやすいセキュリティ機能
リアルタイム
最適化されたリアルタイムのオプション

高度な生産性を発揮する最新のソフトウェア開発

Toradex Easy Installerを使えばワンクリックでTorizonCoreをインストールできます。Toradex Easy Installerは、Toradexの全製品に事前インストールされています。グラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)とAPT Package Manager付きのDebianコンテナにより、たったの数分で利用を開始できます。Flash Analyticsなどの幅広い開発ツールを使用できるので、安定した製品を素早く構築できます。

TorizonCoreは、Toradex Embedded Linux BSPをベースとしてYocto Projectで構築されたオープンソースです。このため、さらなるカスタマイゼーションも可能です。

ステップバイステップクイックスタートガイド       TorizonCoreの技術概要

対応言語

TorizonはVisual Studio 2019との完全統合が可能です。開発にはWindows PCと使い慣れたツールを使用しながら、Linuxの豊富なエコシステムを活用する便利な方法を提供します。Toradexは、Windows Embedded Compact / WinCEのサポートも継続しますが、Linuxへの移行を考えている開発者にとって、TorizonとVisual Studioの組み合わせは最適な選択肢です。

現在、Visual Studioの拡張機能は、C / C++に対応しており、デバイス上のデバッグも含まれます。組込デバイス上のコンテナを初めて使う開発者向けに、この拡張機能ではコンテナにアプリケーションを自動格納でき、デバイス上のソフトウェアコンテナ管理のためのウェブベースのフロントエンドを提供します。

Visual Studioの利用にあたって

他のプログラミング言語への対応をリクエスト

対応言語      

Visual Studio Codeは、無料で非常に人気の高いIDEで、Windows、LinuxおよびMacで動作します。Torizon拡張機能は、Visual Studio Codeとの緊密な統合を提供します。この拡張機能は、簡単なコンテナ管理とデバイス上でのデバッグを実現し、Visual Studio Codeからたったの数クリックでアプリケーションをデプロイすることができます。Visual Studio CodeとTorizonは、組込システムの経験が浅い開発者でも高い生産性を実現できる最新鋭の環境です。

Visual Studio Codeでは、ToradexはPythonと.NET Coreに対応します。組込市場においても同様ですがPythonの人気は急速に高まっており、つまりPythonを使える開発者は大勢います。Pythonは、機械学習アプリケーションでも主要な言語です。.NET Coreは、組込システムを含むあらゆるプラットフォームをターゲットにしたいC#プログラマーにとって将来性の高い選択肢です。

Visual Studio Codeの利用にあたって       他のプログラミング言語への対応をリクエスト


大規模なソフトウェアコンテナのエコシステム

Torizonはソフトウェアコンテナを利用するので、セキュアかつメンテナンスを実施しやすい形でシステムへの機能追加を容易に行うことができます。Torizonは、コンテナおよびグラフィカルユーザーインターフェイスにおけるハードウェアアクセラレーションをサポートします。

Docker Hubには、コンテナ化により簡単に統合できるソフトウェアが豊富にそろっています。Torizon 向けに特別に開発された数多くのDockerコンテナがすでに利用可能となっており、これにはDebianCrank SoftwareCODESYSTotalCrossなどがあります。

安全で信頼性の高い無線アップデート

Torizonは、オートモーティブグレードのアップデートクライアントを備えており、商用および HERE との互換性があります。Toradexは、現在、Toradex Labsを通じて無線アップデートの実験的サービスも提供しています。

通電停止耐性

オートモーティブグレードのセキュリティ

Toradex SoMと統合され、検証済み

全ソフトウェアレイヤをアップデート可(ブートローダー、OS、アプリケーション)

デバイスマネージャー

オープンテクノロジーベース


オープンソース

Toradexではオープンソースへのコミットメントをしています。Toradexの技術の多くはオープンソースを基礎としたものです。Toradexは、数多くのオープンソースプロジェクトへ貢献したり、プロジェクトを維持管理したりすることで、オープンソースコミュニティに積極的に参加しています。変更のアップストリームを積極的に行い、メインラインの開発に最大限の努力を費やしています。Toradexは、連携を強化することにより、皆にとってよりよい製品を生み出すことができると信じています。

Toradexはコラボレーションの機会を常に求めています。

GitHubのToradex

リリースのロードマップ

四半期リリース

本番リリース

自動検証と手動検証を組み合わせた大規模な検証および実証済み。本番環境への導入用のビルドです。

月次リリース

現在開発中のステータスで自動検証の行われたリリース。次回の四半期リリースに追加される機能が含まれ、開発用途に最適です。

毎夜のビルド

毎晩提供。動作保証はありません。通常は、次回の月次リリースで問題が解決されるかどうかを確認するのに使用します。ご利用の際にはご注意ください。