Windows IoT Core テクニカルプレビュー

Windows 10 IoT Core は、IoT アプリケーションや小型のインターネットに接続された機器を開発する上で理想的な選択肢となる様々な機能を提供します。

  • ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP)
    ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP ) により、アプリを1本書くだけで、スマホ, 組込機器, PC といった複数の Windows 10 プラットフォーム上でシームレスに走らせることが可能になります。 さらに UWP はドライバーにまで及ぶので、ウィンドウズの豊富なドライバーエコシステムを活用することができます。
  • Visual Studio
    C#, VB, C++, HTML, JavaScript 他のプログラミング及びデバッグに対して機能豊富かつ便利な手段を提供する最新の Visual Studio が、開発環境として使用できます。
  • Azure® IoT/Azure IoT Edge
    Windows 10 IoT Core は Azure IoT Suite に簡単につながります。 Azure IoT Suite によって IoT アプリケーションからのデータを監視し解析した上で、運用効率と付加価値を生成し得る有意な洞察 (Insight) に到達することが可能となります。 予め設定された IoT シナリオが提供されるので、これらのソリューションを実践に移すのは簡単です。
  • 高度なセキュリティ
    Windows 10 IoT Core は、IoT / インダストリー 4.0 の鍵となる高度なセキュリティ機能を提供します。

Request Windows 10 IoT Core

ビデオ - の紹介Windows 10 IoT Core