NVIDIA: Tegra 3 クワッドコア プロセッサ 搭載

Apalis T30 は NVIDIA© Tegra 3 SOC を搭載した、小型のコンピューターモジュールです。 Cortex A9 クワッドコア CPU が最高周波数 1.4GHz で動作します。 高性能と先進グラフィックスが最適化された消費電力でもたらされます。 GbE, PCIe, SATA, その他広範囲の先進の高速インターフェースも存在します。

注) Apalis T30 の CPU Clock 1.4GHz は、Single Core モード時のみ可能です。 Quad Core の上限は 1.3GHz です。

集積された NVIDIA GPU により、リッチでスムーズで速いユーザーインターフェイスが可能となります。

要求の厳しいアプリケーションに対応する卓越したグラフィック性能

Apalis T30 モジュールは次のように広範囲のアプリケーションをターゲットとしています:
デジタルサイネージ、医療機器、ナビゲーション、HMI、アビオニクス、エンタティンメント、シンクライアント、ロボット、ゲーム、等々。

単純な GPIO、業界標準の I2C, SPI, UART から、GbE, PCIe, SATA などの先進インターフェースまで、広範囲のインターフェースを提供します。
LVDS, HDMI, デジタルオーディオといった多くのマルチメディアインターフェースも提供します。

確固としてピン互換の Apalis ファミリー

お客様からの貴重なご意見と当社エンジニアの深い専門知識に基づき、Apalis は多くの新しいテクノロジーを市場にもたらしました。
Direct Breakout™ はキャリアボード上の高速信号配線を随分と楽にします。
MXM SnapLock™ は独特のコネクター構造でモジュールをしっかり固定します。
また Apalis は最も要求の厳しいアプリケーションに対応すべく、既製の受動冷却手段(ヒートシンク)にも対応しています。

Apalis T30 の最新情報

Apalis T30 に関する最新情報はデベロッパーセンターに記載されています。

* Apalis T30 の CPU Clock 1.4GHz は、Single Core モード時のみ可能です。 Quad Core の上限は 1.3GHz です。