ハイライト

  • NVIDIA® Tegra K1, クワッドコア ARM® Cortex-A15
  • 最高周波数 2.2GHz
  • 192 CUDA® コア搭載 Kepler GPU
  • フル CUDA サポート, OpenGL® 4.4 及び OpenGL® ES 3.1
  • コンピュータービジョンや先進のコンピューティング、NVIDIA Jetson ボード概念実証後の量産に最適
  • NVIDIA
  • OpenGL
  • cuDNN
  • theano
  • Caffe
  • VisionWorks
  • torch
  • Qt

NVIDIA: Tegra K1 クワッドコア プロセッサー 搭載

Apalis TK1 は強力な NVIDIA® Tegra K1 SOC を搭載した、小型のシステムモジュール (SoM) です。 Cortex A15 クワッドコア CPU が最高周波数 2.2GHz で動作します。 究極の性能と先進グラフィックスが最適化された消費電力でもたらされます。 GbE, PCIe, SATA, USB3.0 といった先進の高速インターフェースも数多く保有します。

Tegra K1 は強力な NVIDIA® GeForce® Kepler™ モバイル GPU (Graphics Processing Unit) を内蔵しており、低消費電力機器に CUDA® アーキテクチャをもたらします。 192 CUDA コアによる GPU シェーダーのピークは 325 GFLOPS に達し、OpenGL® 4.4 や OpenGL® ES 3.1 をサポートします。

画像処理やコンピューティングのアプリケーションに向けて最適化

Apalis TK1 システムモジュールは画像処理やコンピューティングの分野においてハイエンド組込製品を構築するのに最適です。 開発者の方々は、このモジュールが高性能コンピューティングや先進の3次元グラフィックス処理向けに提供するフル CUDA サポートを利用することができます。 ディープラーニング / マシンラーニングといったアプリケーションもこの SoM を使用できます。

単純な GPIO、業界標準の I2C, SPI, UART から、GbE, PCIe, SATA, USB3.0 などの先進インターフェースまで、広範囲のインターフェースを提供します。 LVDS, HDMI, デジタルオーディオを含む多くのマルチメディアインターフェースもサポートします。

NVIDIA Jetson TK1 ボードに基づいた概念実証後に量産移行するにあたり、Apalis TK1 が理想的なプラットフォームとなります。

確固としてピン互換の Apalis ファミリー

このシステムモジュールは Apalis ファミリーの他の SoM とピン互換です。 そのためプラットフォームに Apalis TK1 を用いることにより、既存の Apalis ベース製品の性能を容易にスケールアップすることができます。 MXM SnapLock™ は独特のコネクター構造でモジュールをキャリアボードに固定します。 また Apalis は最も要求の厳しいアプリケーションに対応すべく、既製の受動冷却手段(ヒートシンク)にも対応しています。

この NVIDIA Tegra K1 搭載システムモジュール (SoM) と共にご使用いただけるキャリアボードは既に存在します。 TK1 SoM とキャリアボードの組合せにより、製品開発に向けた完全なキットとなります。

製品紹介ビデオ

Apalis TK1 の最新情報

Apalis TK1 に関する最新情報はデベロッパーセンターに記載されています。