NXP®/Freescale i.MX 6 モジュール - Apalis iMX6

Apalis iMX6 Datasheet Rev. 1.3 | 2017-01-13 | 2.38 MB
Block Diagram Size: 82 KB
Technical Details Developer Website

製品ファミリーに戻る 問い合わせ

NXP®/Freescale i.MX 6: i.MX 6 クワッド/デュアル プロセッサ 搭載

Apalis iMX6 は NXP/Freescale i.MX6Q 及び NXP/Freescale i.MX6D SOC を搭載した、それぞれクワッドコア、デュアルコアの、小型のコンピューターモジュールです。 Cortex A9 クワッドコア及びデュアルコア CPU が民生用温度範囲品は最高周波数 1GHz で、産業用温度範囲品は最高周波数 800MHz で動作します。

広範な産業用そして高速なインターフェース

Apalis iMX6 モジュールは次のように広範囲のアプリケーションをターゲットとしています:
自動車とインフォテインメント、ナビゲーション、産業オートメーション、HMI、アビオニクス、ロボット、等々。

CAN, UART, I2C, USB, PCIe, SATA, その他広範囲の産業用インターフェースを持っています。

Apalis iMX6 は Qt for Device Creation のリファレンスプラットフォームになっています。 詳しくは こちら で。

確固としてピン互換の Apalis ファミリー

お客様からの貴重なご意見と当社エンジニアの深い専門知識に基づき、Apalis は多くの新しいテクノロジーを市場にもたらしました。
Direct Breakout™ はキャリアボード上の高速信号配線を随分と楽にします。
MXM SnapLock™ は独特のコネクター構造でモジュールをしっかり固定します。
また Apalis は最も要求の厳しいアプリケーションに対応すべく、既製の受動冷却手段(ヒートシンク)にも対応しています。

Apalis iMX6 の最新情報

Apalis iMX6 に関する最新情報はデベロッパーセンターに記載されています。