NVIDIA Tegra 2 モジュール - Colibri T20

Colibri T20 Datasheet Rev 1.5 | 2017-02-17 | 1.95 MB
Block Diagram Size: 69.46 KB
Technical Details Developer Website

製品ファミリーに戻る 問い合わせ

NVIDIA Tegra 2 デュアルコアプロセッサ搭載

Colibri T20はColibri(ARMベース)製品ファミリーの1つです。Colibri T20はNVIDIA© Tegra 2 ARM Cortex A9 MPCORE デュアルコアプロセッサが ベースで、1.0GHzで動作し、組込市場で最初にこのプロセッサを搭載したコンピューターモジュールです。

Colibri モジュールは最新の技術を搭載した製品であり、低電力システムで高いCPU性能を要求される場合に焦点を置いています。近年の組込機器が必要とする全てのインターフェースを備えています。

T20は512MBか1GBのオンボードフラッシュメモリを選択できます。これによりプログラムやデータ保存用の大容量ストレージが提供されますが、USBとSDカードを使ってさらに拡張することが可能です。
Colibri T20モジュールはデュアルディスプレイをサポートし、デジタルRGB、アナログVGA、DVI(TDMS)、(適切な外部エンコーダが必要であるものの)ほぼ全ての液晶パネルへの接続を容易にするLVDS、といった広範囲の表示インターフェースに対応しています。デジタルRGBインターフェースは、WSXGA+(1680X1050)までの解像度をサポートし、DVIインタフェースは、フルHD(1920×1080)の解像度をサポートしています。4線もしくは5線の抵抗膜方式タッチスクリーンをサポートしています。内蔵する16ビット•ステレオ•コーデックは、オーディオ録再機能を提供します。映像アプリケーションをサポートするために、このモジュールをCMOSカメラセンサーに直接接続することも可能です。
以上の豊富な機能に加えて、Colibri T20は100MビットEthernetや、ハイスピードUSB2.0(ホストとデバイス)を備えています。
Colibri T20 ITモジュールは、産業用温度範囲(-40℃~+85℃)の厳しい要求にも適合した特別版です。