NVIDIA Tegra 3 クアッドコアプロセッサ搭載

Colibri T30はNVIDIA© Tegra 3組込用SoCを搭載したSODIMMサイズのコンピューターモジュールです。Cortex A9 クアッドコアCPUが最大 1.4 GHzで動作します。このモジュールは高いCPU能力とグラフィックパフォーマンスを最低限の消費電力で提供します。

注) Colibri T30 の CPU Clock 1.4GHz は、Single Core モード時のみ可能です。 Quad Core の上限は 1.3GHz です。

最も低消費電力で最高のパフォーマンスを提供するために、システムが作業負荷や温度の変化に応じて動作周波数と電源電圧を連続的に調整することを可能にする、DVFS(Dynamic Voltage and Frequency Switching)とサーマルスロットリングが組み込まれています。内蔵されたNVIDIAグラフィックスにより、視覚的に豊かでかつ滑らかで速いユーザインタフェースが得られます。

重いアプリに応える最高のグラフィックス性能

このモジュールは広範なアプリケーションにお使いいただけます。(例:デジタルサイネージ、医療機器、ナビゲーション、産業用オートメーション、ホームマネジメントシステム、アビオニクス、エンターテインメントシステム、POS、データ集録、シンクライアント、ロボット、ゲーム、等々)

シンプルなGPIO、工業標準のI2CバスとSPIバスから、高速USB2.0インターフェースと高速メモリーバスに至るまで多くのインターフェースを提供します。HDMIインターフェースにより、大型のフルHDディスプレイを接続することがとても容易です。

簡単な性能向上

既存のお客様は現行のColibri PXAシリーズやColibri T20から極めて簡単にColibri T30へ移行していただけます。全てのColibriモジュールは電気的にピン互換です。新規のお客様にも、複数のキャリアボードを用意する必要なく、アプリケーションに合わせて最適なColibriモジュールを選択することで、価格と性能のバランスを最適にしていただける利点がございます。

Colibri T30 に関する最新情報

デベロッパーセンターで、Colibri T30 に関する最新情報をご覧いただけます。

* Colibri T30 の CPU Clock 1.4GHz は、Single Core モード時のみ可能です。 Quad Core の上限は 1.3GHz です。