NXP®/Freescale i.MX 7 搭載 : i.MX 7Solo 及び i.MX 7Dual プロセッサ

Colibri iMX7S 及び Colibri iMX7D は SODIMM サイズのシステムモジュールで、それぞれ NXP/Freescale i.MX 7Solo SOC, i.MX 7Dual SOC を搭載しています。 デュアルコアの ARM® Cortex®-A7 が最高 1GHz で動作する一方で、シングルコアの ARM® Cortex®-M4 が最高 200MHz で動きます。 Colibri iMX7S においては、シングルコアの Cortex-A7 が最高 800 MHz で動き、シングルコアの Cortex-M4 が 200 MHz で動作します。 どちらの SOC もヘテロ(非対称)マルチコア処理をサポートしており、リアルタイムアプリケーションを Cortex-M4 で実行させながら、ユーザーアプリケーションを Cortex-A7 で取り仕切ることができます。 これらの SOC は非常に低消費電力であり、先進のセキュリティ機能をサポートします。

広範な産業用 IoT アプリケーションに適応

このモジュールは高性能と低消費電力を兼ね備え、先進のセキュリティ機能と一緒になって、インターネットに接続された小型機器を構築するのに最適です。

簡単な性能向上

このモジュールは広範囲にピン互換の Colibri ファミリーの一員です。 従って既に Colibri ファミリーのモジュールをお使いのお客様は、容易に Colibri iMX7 へ移行していただけます。 

製品紹介ビデオ

Colibri iMX7 の最新情報

Colibri iMX7 の最新情報は下記をご覧ください。