NXP®/Freescale Vybrid VF6xx モジュール - Colibri VF61

Colibri VF61 Datasheet Rev 2.0 | 2017-04-07 | 2.29 MB
Block Diagram Size: 61.7 KB
Pinout Designer Tool Size: 8.23 MB
Technical Details Developer Website

製品ファミリーに戻る 問い合わせ

NXP®/Freescale Vybrid プロセッサー搭載

Colibri VF61 は NXP/Freescale Vybrid 組込用 SoC をベースにした SODIMM サイズのコンピュータモジュールです。 Cortex A5 CPU コアが最大 500MHz で動作します。 加えて M4 コアも 167MHz で動作します。 このモジュールはコスト価値のある CPU 能力とグラフィック性能を最低限の消費電力で提供します。

Vybrid VF6xx SoC はヘテロ(非対称)マルチコアをサポートしています。 2つのコア、すなわち ARM Cortex-A5 と ARM Cortex-M4 は異なるOSを並行して実行可能です。このアーキテクチャにより、この SoC は多くのリアルタイムアプリケーションに対して理想的なものとなります。 ARM Cortex-A5 が Linux 等の商用OSを走らせてUIやフロントエンドの面倒を見る一方で、ARM Cortex-M4 がリアルタイムタスク向けに RTOS を動かすことができます。

広範なアプリケーションに適応

Colibri VF61 は次のようなアプリケーションに最適です。家電製品や産業機器における簡単なHMI、インフラや製造設備のセキュア制御、モータードライブや電源インバーターなどのエネルギー変換アプリケーション、高耐久性の有線や無線によるネットワーク接続、ロボットや産業用車両などのモバイル電池駆動システムの制御、といったものです。 非対称マルチコアのサポートにより、Colibri VF61 は多くのリアルタイムアプリケーションにもお使いいただけます。

性能向上が容易

既存のお客様は、現行の Colibri PXAxxx や Colibri Txx から極めて容易に Colibri VF61 へ移行していただけますので、お得です。 - 全ての Colibri モジュールは電気的にピン互換だからです。 新規のお客様にとっても、複数のキャリアボードを用意する必要もなく、お客様のアプリケーションに最適な Colibri モジュールを選択して、価格と性能のバランスを最高にしていただける利点がございます。

Colibri VF61 の最新情報

Colibri VF61 の最新情報はデベロッパーセンターからご覧いただけます。