暫定情報:変更の可能性あり

ハイライト

  • Wi-Fi 802.11ac 及び Bluetooth BT 4.2 搭載オプション
  • NXP® i.MX 6ULL 採用
  • 超低消費電力
  • IoT 及び組込用途に向けたコスト効率の高いソリューション
  • るセキュリティ機能が組み込まれた
  • Wi-fi 802.11 ac
  • Bluetooth 4.2

NXP i.MX 6ULL プロセッサー採用

Colibri iMX6ULL はモジュール上に Wi-Fi と Bluetooth を持つトラデックス初のコンピューターモジュールです。 ARM® Cortex-A7 コアを内蔵する NXP i.MX 6ULL SoC を搭載した SODIMM サイズのモジュールです。

Wi-Fi 802.11ac 及び Bluetooth BT 4.2 によるコネクティビティ

Colibri iMX6ULL は広範囲の IoT 及び組込機器を構築するための低コストで電力効率の高いプラットフォームを提供します。 Wi-Fi 及び Bluetooth の搭載オプションによりキャリアボード設計が簡単になり、トラデックスの利点を無線ソリューションへ広げます。 これは無償技術サポート、高品質 Linux BSP、ライフサイクル管理、すぐに使える利便性、その他を含みます。

Colibri iMX6ULL は産業用 IoT アプリケーションにとって理想的なものとなるセキュリティ機能が組み込まれた信頼性のあるプラットフォームです。 2028 年までの長期供給が約束されており、産業用温度範囲 (-40° to +85° C) 版も用意されています。

Colibri ファミリー

Colibri IMX6ULL モジュールはピン互換でかつ広範な Colibri ファミリーの一員です。 Colibri フォームファクターは 2005 年から要求がきつい多くのアプリケーションで使われて確立されて来ました。 トラデックスやサードパーティーから出ている多種多様なキャリアボードを用いることで、セミカスタム シングルボードコンピューターを構築することができます。 フルカスタム キャリアボードに向けては、トラデックスがリファレンスプロジェクト、デザインガイド、ソフトウェアツール等、数多くのリソースを提供します。 いくつかの信頼できるパートナーからは、コスト効率の高いカスタマイズを受けることができます。

Colibri iMX6ULL の最新情報を得るために登録してください