ViolaキャリアボードはColibri ARM製品ファミリーとピン互換です。Violaキャリアボードは小型でコストパフォーマンスを重視する製品向けに開発されました。 サイズは74 mm x 74 mmで、市場にある低コストシングルボードコンピューター(SBC)と同様にお使いいただけます。Raspberry PiやBeagleBoardと同等の機能を備え、長期安定保証とサポートが付いた組込産業向けの製品です。Coibriモジュール上の開発及び評価はこちら(Colibri Evaluation Board または Iris Carrier Board)を参考にしていただけますViolaキャリアボードはColibri T20 及び T30 (NVIDIA® Tegra™ 2/Tegra™ 3 システムオンチップ搭載)、Colibri VF50 及び VF61 (NXP®/Freescale Vybrid™ VF50/VF61システムオンチップ搭載) とColibri iMX6 ( NXP®/Freescale i.MX 6 システムオンチップ搭載) コンピューターモジュールを組み込んでお使いいただけるよう設計されています。

Colibriモジュールが備えているスタンダードインターフェースはViolaキャリアボードがサポートし、コネクター・カードスロット・2.54 mmピッチピンヘッダーに接続できます。

USB 2.0ホスト・100メガビット高速イーサネットを含むコミュニケーションインターフェース、I2C、 SPI、UART、 GPIO等の産業用インターフェースをサポートしているViolaキャリアボードは産業用・組込産業用アプリケーションに最適です。
Unifiedインターフェースディスプレイにお使いいただけるLCDパネル及びタッチインターフェースもサポートしています。