なぜコンピューターモジュールを使うのか?

CoM もしくは SoM は小型ですぐに使えるコンピューティングソリューションで、アプリケーションから独立したハードウェア及びソフトウェアから構成されており、いかなる組込製品の開発にも使えます。 ソフトウェアの観点からは、OS, デバイスドライバー, 関連する BSP を含みます。

システムオンモジュールとは、通常のコンピューティングのコンポーネントを1つのモジュールにまとめたものです。通常、CPU、RAM、フラッシュ、電源管理、イーサネット、Wi-FiやBluetoothなどのコンポーネントが搭載されており、最終製品設計の複雑化を避けて、設計作業を加速します。

Toradex製品は、これに加えてすぐに利用可能なオペレーティングシステムが付随しており、さらに頻繁に利用される開発環境、フレームワークやサードパーティソフトウェアとのインテグレーションも備えています。すべてのインターフェイスは、エッジコネクタで利用可能です。モジュールをキャリアボードにつなげることで、インターフェイスがコネクタに接続され、あるいはキャリアボード上でホストされているアプリケーション固有のコンポーネントに接続されたりします。すべての複雑さがモジュール内にカプセル化されているので、キャリアボードの構築が簡単になります。これにより、例えば価格が20米ドル以下の4層キャリアボードの開発が可能になります。

Toradexとパートナー企業は、さまざまなアプリケーションの開発に利用可能な既製のキャリアボードも提供しています。システムオンモジュールは、製品開発と保守における複雑さとリスクを大幅に削減すると同時に、フォームファクタにおける高い柔軟性を実現します。

コンピューターモジュール使用の利点

市場投入を加速:

製品においてアプリケーション固有部の開発に集中してください。
基本的な共通回路設計は CoM にまかせましょう。

実績のあるソリューション:

信頼のおけるソリューションを用いて開発リスクを著しく削減しましょう。
CoM は既存のお客様によりフィールドテストを積み重ねられています。

製品開発コストを最適化:

できあいの CoM による規模の経済をテコにし、
また開発費を削減することで御社の利益幅を拡大させましょう。

最新技術へアクセス:

マーケットリーダーの先進技術 (SOC, メモリ) を搭載した
CoM を使って競合の中から抜きん出た存在となりましょう。

Have a Question?