プレスリリース: Apalis ARM ファミリーへ次世代 SoC を追加

2015年3月6日金曜日

Icon for ApalisNVIDIA® 社のCEO(かつ共同創業者) Jensen Huang 氏が CES 2015 で行った新世代 SoC Tegra® TX1 に関するプレゼンテーション、また同社が GDC 2015 で行った TX1 を搭載した “Shield” の実動作デモから、多大な興奮がトラデックスに生じました。 あのように強力なマルチストリームビデオ、グラフィックス、データ処理を、小さな ARM® ベースの SoC に集積された Cuda® 機能を持つ GPU により実行することは、これまではとても不可能なことでした。

Tegra TX1 が持つ CPU-GPU 間の共有メモリアーキテクチャのおかげで、CPU-GPU 間でデータが PCIe バスボトルネックを通して転送されるこれまでの古典的なPCに比べて、これら処理装置間のデータ転送がはるかに高速になりました。 また TX1 に集積されたプログラマブルな GPU が、従来であれば個別の FGPA や DSP を要した演算集中タスクの数々に対して広範囲に使用されることが期待されます。結果、将来の設計は複雑さもコストも低減されます。 

私どもトラデックスは、ピン互換の Apalis 及び Colibri コンピューターモジュールファミリーを踏襲することで、私どものパートナー NVIDIA 社の TX1 のようなすごい技術革新を私どものお客様が容易に取り込めるようにいたします。 現在 NVIDIA® TEGRA® もしくは NXP®/Freescale i.MX ベースの Apalis コンピューターモジュールファミリーをご使用中のお客様が、とてもエキサイティングでピン互換の次世代 Apalis モジュールにより、既存設計の機能・性能をアップグレードできる日がじきにやって来ることに自信を深めています。 なかんずく、今度の Apalis モジュールは次に掲げるインターフェースを持つ方向です。: up to 4xUSB 3.0, 2xCAN, SATA, 1x4 PCIe, Gbit Ethernet, Display Port, eDP, HDMI, LVDS, up to 41 GPIOs (3.3V), up to 6 Camera Interfaces, 4x UARTs, I2C, SPI, 2x UHS SD Card.

詳しい情報は近くホームページに掲載します。 www.toradex.com

#Apalis ARM Family #Arm based Development #Arm Cortex™-A9 #Colibri Arm Family #Computer on Module #NVIDIA® Tegra™ #NXP® i.MX6