Apalis Arm ファミリー

ApalisApalis は、既存の Colibri Arm ファミリーをシームレスに補完することを狙ったコンピューターモジュール アーキテクチャです。 Apalis は広範囲に及ぶ新しく刺激的な機能を持つことにより、最先端の堅固な製品を最小のオーバーヘッドとリスクで開発することを可能にします。 Apalis は多種多様な産業用標準インターフェースをサポートする一方で、先進のマルチメディアと高速コネクティビティを提供しますので、ほぼ無限のアプリケーションに適合します。

様々な既存のまた新興の技術に対する詳細な検討に基づいて Apalis 規格が開発されました。 この規格は第一義的には NVIDIA® Tegra™ や NXP®/Freescale i.MX™ といった Arm® ベースのプロセッサーをサポートすることを目的にしていますが、デバイスやチップのアーキテクチャには依存しないように特別に設計されています。 その目標は、将来のインターフェースにも必ず対応できるようにすることで、長期の製品ライフサイクルを提供し、最先端の技術を妥協無く採り入れ続けて、お客様に利益をもたらすことです。 Apalis モジュールに対しては Windows Embedded Compact, Embedded Linux 及び Android (サードパーティー) のサポートがあります。

Apalis 規格ホワイトペーパーに、このアーキテクチャがもたらす多くの利点が要約して記されています。

Apalis standard white paper

次の資料は Apalis キャリアボードのデザインガイドですが、他の高速ハードウェア設計にも通じるものです。

Apalis carrier board design guide

エコシステム
トラデックスが提供する広範なエコシステムには、Qt, PLC, OTA, セキュリティ等の開発を委託できるパートナーや、ツール, 設計ファイル等のキャリアボード開発用資料、その他多数が含まれます。
Windows Embedded Compact
Windows Embedded Compact (以前のWindows CE) 5.0/6.0/7.0 用の BSP は、市場で入手できるものの中で最も先進的で堅牢なBSPです。
Windows Embedded Compactの標準機能に加えて、最適化されたドライバーや追加周辺機器のサポートも含まれています。このBSPは無料でダウンロードしていただけます。
Linux
トラデックスの embedded Linux BSP は、Yocto project 完全互換の Ångström / OpenEmbedded がベースです。 多くのペリフェラルが最初からサポートされています。
ソフトウェアライブラリとツール
当社はカメラインターフェース、SPI, PWM, I2C, CAN、及びクラウド接続といった追加機能のためのソフトウェアライブラリを無償で提供します。さらに、OSとブートローダーをアップデートするためのアップデートライブラリもご利用いただけます。

  ×Apalis iMX8×Apalis TK1×Apalis T30×Apalis iMX6
Apalis iMX8Apalis TK1Apalis T30Apalis iMX6
Datasheet - TBDDatasheetDatasheetDatasheet
detail...detail...detail...detail...
CPU Details     
CPU NameNXP® i.MX 8QuadMaxNVIDIA® Tegra™ K1
NXP® Kinetis™ K20 Companion MCU
NVIDIA® Tegra™ 3NXP® i.MX 6Quad /
NXP® i.MX 6Dual
CPU Type2x Arm Cortex™-A72
4x Arm Cortex™-A53
2x Arm Cortex™-M4
4x Arm Cortex™-A15
1x Arm Cortex™-M4 (Companion MCU)
4x Arm Cortex™-A9 /
Arm Cortex™-A9
4x Arm Cortex™-A9 /
2x Arm Cortex™-A9
CPU Clock1.6GHz (A72)
1.26GHz (A53)
266MHz (M4)
Up to 2.1 GHz (A15)
100 MHz (M4)
Up to 1.4 GHz800 MHz /
1.0 GHz
Floating Point UnitYesVFPv4VFPv3VFPv3
NEONYesYesYesYes
CUDAYes
L1 Instruction Cache48KB (A72), 32KB (A53), 16KB (M4)32KB per core32KB per core32KB per core
L1 Data Cache32KB (A72), 32KB (A53), 16KB (M4)32KB per core32KB per core32KB per core
L2 Cache1MB (A72), 1MB (A53)2MByte1MByte1MByte
Memory     
RAM4GB LPDDR4 (64 Bit)2GB DDR3L (64 Bit)2GB DDR3L (32 Bit) /
1GB DDR3L (32 Bit)
2GB DDR3 (64 Bit) /
1GB DDR3 (64 Bit) /
512MB DDR3 (64 Bit)
FlashUp to 16GB eMMC16GB eMMC8GB eMMC /
4GB eMMC (8 Bit) /
4GB eMMC
4GB eMMC
Connectivity     
USB 3.01x Host2x Host
USB 2.02x Host / 1x OTG1x Host / 1x OTG2x Host / 1x OTG4x Host / 1x OTG
EthernetGigabit with AVB (+2nd RGMII)Gigabit with IEEE 1588Gigabit with IEEE 1588Gigabit with IEEE 1588 /
Gigabit with AVB (+2nd RGMII)
Wi-FiDual-band 802.11ac 2x2 MU-MIMO
BluetoothBluetooth 5 ready
PCIe2 (x1 Gen 3)1 (x2 Gen 2) + 1 (x1 Gen 2)1 (x1 Gen 1) + 1 (x4 Gen 1)1 (x1 Gen 2) /
1 x1 (Gen 2)
I2C7x7x4x3x
SPI4x5x4x4x
One-Wire1x
UART7x10x5x5x
IrDA1x1x1x1x
PWM6x16x4x4x
GPIOup to 133up to 83up to 127 /
up to 135
Analog Input8x21x4x /
4x (12 Bit)
4x
Serial ATA1x (SATA-III)1x (SATA-II)1x (SATA-II)1x (SATA-II)
SDIO/SD/MMC1x 8 Bit, 1x 4 Bit3x 4 Bit (2x UHS-I)2x 8 Bit (1x UHS-I)
1x 4 Bit
3x 8 Bit
CAN3x2x2x2x
Multimedia     
Display ControllerQuad, IndependentDual, IndependentDual, Independent /
2x
Dual, Independent
Graphics ControllerDual Vivante GC7000XSVXNVIDIA® Kepler™ GPUIntegrated Ultra-low power NVIDIA GeForce GPUVivante GC2000
Video DecoderYesH.264, MPEG-2, MPEG-4, MJPEG, VC-1, WEBM, XviDDiVX 4/5/6, H.263, H.264, JPEG, MPEG-2, MPEG-4, WMV9 VC-1, XviDDivX 3/4/5/6, H.263, H.264, MJPEG, MPEG-2, MPEG-4, VC1
Video EncoderYesH.263, H.264, MJPEG, MPEG-4, VC1, WEBM VP8H.263, H.264, JPEG, MPEG-4H.263, H.264, MJPEG, MPEG-4
Display Serial Interface1x single lane MIPI DSI1x Quad + 1x Dual Lane MIPI DSI2x Dual Lane MIPI DSI /
2x Dual Lane
1x Dual Lane MIPI DSI
LVDS3x 1366 x 768 x 24bpp Single / 1x 1920 x 1200 x 24bpp Dual + 1x 1366 x 768 x 24bpp Single1x 1920 x 1200 x 24bpp Single1x 1280 x 1024 x 24bpp Single / 1 x 2048 x 1536 x 24bpp Dual /
1x 1280 x 1024 x 24bpp Single /
1 x 2048 x 1536 x 24bpp Dual
2x 1366 x 768 x 24bpp Single /
1x 1920 x 1200 x 24bpp Dual /
2x 1366 x 768 x 24bpp Single
1x 1920 x 1200 x 24bpp Dual
Digital Audio1x AC97 or I2S1x I2S1x HDA or
1x I2S
3x AC97 or
3x I2S,
1x ESAI /
3x AC97 or
3x I2S
1x ESAI
S/PDIF In / Out1x / 1x1x / 1x1x / 1x /
1x
1x / 1x
2D AccelerationYesYesYesYes
3D AccelerationYesYesYesYes
HDMI4K UltraHD (V2.0a, 2160p)4K UltraHD (V1.4b, 2160p)Full HD (V1.4a, 1080p)Full HD (V1.4a, 1080p)
Display Port 1x eDP 1.4 or 1x DP 1.31x eDP
VGA1280 x 1024
RGB2048 x 1536 x 24bpp1920 x 1200 x 24bpp
Resistive Touch4-wire4-wire4-wire4-wire
Camera Parallel Interface1x 8/10 Bit /
1x
2x 8/16/20 Bit
Camera Serial Interface2x Quad Lane MIPI CSI-22x Quad + 1x Single Lane MIPI CSI-21x Quad /
2x Dual Lane MIPI CSI-2 /
1x Quad Lane or
2x Dual Lane
1x Quad Lane MIPI CSI-2
Analog Audio Line in1x (Stereo)1x (Stereo)1x (Stereo)1x (Stereo)
Analog Audio Mic in1x (Mono)1x (Mono)1x (Mono)1x (Mono)
Analog Audio Headphone out1x (Stereo)1x (Stereo)1x (Stereo)1x (Stereo)
Operating System     
Included Runtime LicenseWindows Embedded C13EntryWindows Embedded C13Entry
Windows Embedded Compact 7SupportedSupported
Windows Embedded Compact 2013SupportedSupported
Embedded LinuxSupportedSupportedSupportedSupported
AndroidSupported by third partySupported by third partySupported by third party
QNXSupported by third party
FreeRTOSSupported
Preinstalled OSLinuxLinuxLinuxLinux
Physical     
Size82.0 x 45.0 x 6.0 mm82.0 x 45.0 x 6.0 mm82.0 x 45.0 x 6.0 mm82.0 x 45.0 x 6.0 mm
Temperature0 to 70°C / IT: -40° to +85°C(2)-25° to +85° C0° to 70° C /
-40° to +85° C
-40° to +85° C /
0° to 70° C
Power DissipationTBD3 - ~15 W1.4 - ~6 W1.9 - ~7 W
Minimum Product Commitment(1)2030202520252028
(1) Toradex guarantees minimum availability for products - not for a specific version of a product.

(2) SuperSpeedはホストモードでのみ利用可能です

(3) Depending on assembly option

* いくつかのインターフェースは、Apalis コンピューターモジュールファミリーの中で完全には互換性が無いピンを使用しています。
異なるインターフェースを同時に使う場合は制約があります。詳細は各モジュールのデータシートをご確認ください。

* Apalis T30 の CPU Clock 1.4GHz は、Single Core モード時のみ可能です。 Quad Core の上限は 1.3GHz です。